<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

朝のぼーっとした時間

2007/2/28


 なんだか今日は
とっても眠いです。

 起きるときもつらかったし、
朝ご飯を食べても目覚めた
気がしません。

 昨日の夜寝るときから、
凄く疲れている感じが
しました。

 毎日あちこち行っている
疲れが出たかもしれません。

 今日は午後から説明会が
一つあります。

 1時過ぎに家をでれば
十分間に合うから、
 もう少し寝ます。

 眠いのにぼーっと
起きていても、
 しょうがないです。

 でも、寝過ごさないように
しなければ。

 
 ご飯食べながら、
テレビを見てました。

 引っ越してから、
ほとんどテレビを
見ていません。

 あんまり見たいテレビ
がないです。

 それはいいとして、
世の中では毎日色々な
ことが起きているんだなと
感じました。

 何をいまさらと
思うかも知れませんが、
 本当にそう感じました。

 ニュースを見ないと
全くわかりません。

 今日は株価が
世界中で暴落している
そうです。

 他には叶姉妹が
どうのこうの言ってました。

 あまり関心がなかったので、
はっきり覚えてません。

 何かと騒がしい姉妹です。

 テレビの中もちゃんとした
現実の世界であり、
 自分たちが住んでいる
社会です。

 でも実感がない。

 ネットの中にも社会があるし、
外にもある。

 どちらかだけではなく、
全てが社会です。

 ネットのゲームや掲示板に
ハマって、
 ずっと片方の世界だけ見ていると、
それが全てのように感じてしまう
のではないでしょうか。

 俺は何が言いたいんだろう。 笑

 時間切れです。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-28 10:57

花粉症の季節がきました

2007/2/27


 今日は試しに時間を
計りながら書いています。

 とりあえず20分間で
やってみようと思います。

 だいたいいつも長くて
そのくらいで書いています。

 集中してだぁーっと
いっぺんに書いてしまう。

 だらだらとしないように
やっていこうと思います。

 
 最近くしゃみがでます。
花粉症です。

 高校生の頃までは、
全くなんともなかった
のですが、
 大学生になって
年々ひどくなってきてます。

 今日も起きてから、
3回連続でくしゃみが
出ました。

 天気がいい日は、
花粉がたくさん飛ぶ
からでしょう。

 それでも今年は、
飛散量が少ないと
聞いています。

(ここまでで10分です。)

 本当に症状がひどくなる前に
病院に行ったほうが、
よさそうです。

 


 時間計ると
やっぱり緊張感が
でます。

 書きたいことを
全部書ききれるか
わからないけど、
 時間がきたらとりあえず
終了。

 毎日やっていけば、
あたまの回転が
早くなるかもしれません。

 感想は「良い」です。
これからも続けようと
思います。

 あと3分で終わりです。
20分は楽勝ですね。

 やばい!
タイトル考えないと!

 本日はこのへんで。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-27 13:47

決められた時間の中で

2007/2/26

 今日は2次選考を
受けてきました。

 適正テストと
グループディスカッションでした。

 適正テストは
マーク式のものだったので、
 センター試験のような
感じでした。

 内容は自己分析に
似たようなものでした。

 
 グループディスカッションは
1つのテーマに対して、
 7分間で話し合い結論をだして
代表者が1分間で発表する
というものでした。

 テーマは、
「今年最も流行るスポーツは?」
「親友とは何か?」
「マイクロソフトが今後とるべき戦略は?」
の3つでした。

 7分間という短い時間で
結論を出さなきゃいけないので、
 あたまフル回転でした。

 せまりくる時間との戦い、
だぁーっといっきに終わってしまう。
 そんな感じでした。

 感想としては、
7分間という時間は絶妙だと
思いました。

 脱線して無駄なことを
話している時間は全くなく、
 集中することが自然と
できた気がします。



 適度な時間を決めて
物事をやるって、
 日常生活に使えそうです。

 明日からの投稿は、
20分以内に書くように
してみようかなぁ。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-26 22:54

少しスッキリしました

2007/2/25

 いろんなことが
できることに気づいたので、
無駄に日付を
動かしてみました。

 学校のコンピューターの
授業でやっていたことが、
最近少しわかってきました。

 ちゃんと話をきいていれば、
もっとたくさん早い段階で
知識がついていたなと
若干の後悔をしています。

 何事も自分で興味をもってやる
ということの大切さを再認識しました。

 数々の先生方へ
今日だけごめんなさい




 昨日に引き続き「文章」について
考えながら書いています。

 うまく言葉にできない気がして
ならないんですが頑張ります。

 「たくさんの人に見てもらおう、
読者を増やそう」とは思っていません。

 実際に読んでくれているのは、
みんな知っている人だけです。

 もしかしたら偶然立ち寄った人も
いるかもしれませんが、
コメントをもらったことはないです。

 ブログを始めたときは、
誰に見られてもいいように
書こうと思ってました。

 この部分は今も
同じです。

 そう考えたら自然と
「です、ます」がつきました。

 おそらく自分のなかで最低限の、
社会にたいしての配慮だと思います。

 普段話しているような口調だと、
内輪だけのものになってしまう
ような気がしていたと思います。

 ということはブログで
何かを表現したいということ
だと思います。

 やっぱり普通の日記とは
そこの部分が一番違うんですね。

 ブログはWeb上の自分が、
社会にたいして何か発信する場
だということでしょう。

 ほとんどは私的な内容に
なってしまってますが。

 今日この投稿を書いていて、
文体がどうこうということよりも、
内容のほうが大事だと感じました。

 普段話しているような
口調ということだけで、
内輪だけのものにはなりませんね。



 前にも少し書きましたが、
ミクシィについての考えです。

 ミクシィは完全に閉じた
コミュ二ティの中でやりとりを
するわけです。

 だいたいミクシィをやっている人は、
普段から知っている友達どうしで
コミュニケーションをとっているかと
思います。

 それってコミュニティとして、
あまり機能していないように感じます。

 友達ならミクシィである必要がない
と思いますし、
何か言いたいならブログのほうが
良いと思います。

 何か珍しい趣味とか
マニアックな思想が好きとか、
そういうコミュニティだったら
凄くいいと思います。

 一人だったらやめちゃうけど、
話ができる仲間がいたら
続けるってこともあると
思います。

 SNS自体のアイデアは
新しくて面白いので、
めちゃめちゃ流行ってる
のかと思います。

 俺と哲学や物理的に
「時間」について語りあう
コミュニティを作りませんか。 笑

 今日はかなり考えつつ書いたので、
時間がかかりました。
 
 最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-25 14:16

やっぱり続けるしかない

2007/2/24

 
 文体をどうしようかと
迷うことがあります。

 昨日も全く違う形で
書いてみました。
 
 さっき読み返してみたら、
自分としては結構しっくり
くるような気がしました。

 それと語尾に
「です、ます」をつけないだけで
すごく楽になります。

 この楽ということが
ポイント高いと思います。

 読む側からしたら
どうなんでしょう。

 理解できる日本語なら
とりあえず問題はないと
思いますが。

 行き着いた先が
「ギザカワユス」だったら
どうしよう。 笑



 どうしてこんなことで
迷うんだろうと思います。

 ブログを始めたばかりや
つい最近までは、
そんなことは全く気にせず
やってました。

 人に読まれるということが
やっぱり関係あると思います。

 自分のことを表現したい
という気持ちがあって、
もっと良くしたいと思っている
のかもしれません。

 自分でもはっきりとしません。
そういう人っているんじゃないかと
思います。

 なんにしても変化していることは、
間違いないです。

 「ブログは人をかなりの早さで
成長させる。」

 ”ウェブ進化論”に書いてありました。
これは納得できます。

 ブログ始めて2ヶ月くらいたちますが、
ブログをやっていない自分は
想像できません。

 文章書いて公開してるだけなのに、
ずいぶんと色々なことがあったような
気がします。

 とにかく続けてみることが
大切だと感じています。

 世界のブログをやっているみなさん
頑張りましょう。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-24 12:49

友達の壊し屋

 暖冬といっても今日のように
雨で日が出ないと寒い。

 ニコニコファンヒーターという
Nationalの暖房器具をつけて
部屋を暖める。

 引っ越してからエアコンがないので、
最近使い出した。
 
 引っ越す際に捨てようか迷ったが
結局持ってきた。

 これがとりあえず古いもので、
母親が学生の頃から
使っていたらしい。

 そんなに古いものとは
思わせないくらいにきれいである。

 全く問題なく使うことができる。
本当に丈夫だなと思う。

 自分が大学生になって最初の冬は
たしか使った記憶がある。

 次の冬は出すのが面倒で
エアコンを使っていた。

 そして今3回目の冬で
また使うことになった。

 自分は物持ちがあまりよくないが、
これは本当によく頑張っている。 笑

 暖房器具だから基本的に
置いておくだけだ。

 乱暴に扱うようなことは
まずない。



 小学生の頃の友達に
すぐに物を壊す奴がいた。

 家が近くて毎日一緒に
登校していた。

 自分がそいつの家によって行くのだが、
毎日行くたびにまた何か壊したかな
と思っていた。

 壊し方がありえないので、
そいつが何か壊すことを
期待していた。

 たとえば靴。
一日で壊す。

 つま先の部分が
完全にめくれてしまう。

 そいつには3つ下の弟がいて、
二人で靴を投げ合っていたら
そうなったらしい。

 小学生の頃は、
新しい靴を買ってもらうと
とても嬉しかった。

 それを一日で使用不可能に
してしまう。

 他には買ったばかりの
ストーブがある。

 スイッチの部分にかかと落としをくらわしたら、
引っ込んだままになり使用不可能になった。

 傘は家と学校の間を
生還したことはない。

 バトミントンのラケットは
20分でへし折るし、
原付は半年でバラバラになった。

 まだまだ書ききれないほどある。

 とにかくハンパねぇのである。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-23 13:42

ベッカムデザインの鉛筆

今日は2次選考受けてきました。
40分間で課題に答えるものでした。

その課題は、

「鉛筆1本を3万円で売るにはどうすればいいか。」

でした。

結論は、

ベッカムの移籍記念ということで、
デザインを本人にお願いして
世界限定100本で売り出す

ということになりました。

ベッカムなら何でもやってくれそう
なんて意見もでました。

確かに

って思いました。 笑

ベッカムデザインの鉛筆

買いますか?

自分達はこれなら買う人いるだろう
と結構納得できたんですが。


終わってみて思うことはたくさんあります。
グループ全体としては、
話の流れの効率が悪かったと思います。

面接官もそこを指摘しました。
具体的には、
「いつ」、「どこ」、「だれ」、「どこ」、「なぜ」、「どのように」
ということに話がとんでいました。

順序よく何から決めたらいいか
考えたら良かったと思います。

意見は活発に出ていたので、
雰囲気は良かったです。

自分も含めてもっと元気良くできたら
もっと良かったかと思います。

やかましいくらいに、
暑苦しいくらいに、
激アツの議論を。 笑


選考としてのグループワークは
今日で2回目でした。

どっちも
ああすればよかった
と思うことがあります。

過去は変えられないから
反省を生かすしかないです。

それがうまくいったときに
人間は成長すると思います。

反省を生かす
小学生の頃からよく聞くけど、
本当にそれしかないです。

ブログに書き留めておくというのも、
生かすことにつながるかと思います。
書いとけば忘れません。

ブログやってて良かったと
いま少し思いました。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-22 20:05

「出る」のか「入る」のか 

自分が今知っていることって、
殆どが大昔のことなのかなと思いました。

大学では物理をやっていますが
19世紀くらいにできていたことです。

量子力学と相対論なんて、
何も知らないに等しいくらいしか知りません。

哲学でも昔の偉人達の思想をやります。


学生が終わったら即
社会の最前線にでるわけです。

相手にすることが全く変わってしまう。
数百年飛び越えてきます。

その数百年にも色々なことがあったわけで、
それを考えると身につけられることは
本当にほんの少ししかないです。


話は変わりますが
社会に「入る」のか「出る」のか
どっちなんでしょう。

ちょっと気になってます。
「入る」と「出る」逆の意味のはずなのに、
この場合同じような意味になります。

自分の出発点の違いですね。

俺自身は「入る」方かと思ってます。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-21 08:14

特定の場での就活

自分はこの先どうなるんだろう。
何者になるんだろう。
と思います。

昨日は企業の選考を受けました。

グループワークで、
自分の就活を漢字一字で表す
というものをやりました。

自分は「己」にしました。
就活は何かと自分のことについて
考えることが多いです。

自分が就職するんだから当たり前です。
みんな悩みます。

そういった中で自分ができていくと思います。
就活は「自己形成の過程」だなと思いました。

今まで21年間生きてきたけど、
本当にまだまだこれからだなと感じます。

まだ何者にもなってない。
まだ何も成し遂げていない。

そんな感じです。


その後グループで一文字を選びます。

結果は「向」になりました。

自分と向き合う、前に向かっていく、
といった意味で決まりました。

9人いたんですがみんな納得できました。
なかなか良い一文字だと思います。

その他は

「探」、「描」、「転」、「成」、「表」、「現」、「進」、「考」

などが出ました。

本当にどれも良いと思います。
今これらを見て感じたんですが、
どれもポジティブだなと思います。

思い返してみればメンバーは、
みんな明るくて活発に話をしてました。

真剣に本気で一文字を決めようと
考えていたと思います。


就活を最初から最後まで考えてみたとき
そういった特定の場面は創造しにくいです。

選考を受ければ落ちることもあるし、
落ちたらへこむだろうし、
色々な不安な要素が絶対にあります。

合否は活動の結果なんですよね。
そこを切り離すことはできませんが、
活動そのものを見たときは、
楽しく明るい場面のほうが多い気がします。

少なくとも今はそうです。
その場その場をどう過ごすか。
その積み重ねです。

そこを楽しめたら最高です。

うまく文章にできたかわかりませんが
今日はそんな感じです。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-20 12:25

朝のすっきりした時間

朝起きてすぐに
今日は何するんだっけと
考えてみる。

その日の予定を確認したり
やるべきことを整理したり、
そうやって一日が始まる。

殆どの人がそうだと思います。

起きてからぼーっとするのが終わって、
目覚めてきたときの感じ。

余計なものというかなんと言うか、
そういったものがない。

とてもすっきりとした感覚があります。

このときって貴重な時間のような気がします。
このときに予定を確認すると、
一日がスムーズに始められると思います。

目覚めたばっかりだし
あまり頭を使うことはできません。

予定を確認する程度のことが、
最適だと思います。



とりあえず朝飯だなぁ。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-19 09:17

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE