何書こうかな。

      今日は午前中に人と会いその後は何もしませんでした。

      帰省する準備をして、

      少し部屋をかたずけたくらいです。

      

      今そのことを考えると不思議に思うことがあります。

      特に何もしてないけど退屈とは感じていないことです。
  
      小学生の頃の夏休みでは、

      中ごろになると休みが暇でしょうがなくなり、

      早く学校が始まってほしいなんて思ってました。

      確実に変化しています。

      退屈を感じないと何もしなくても、

      1日過ごせてしまいます。

      今は冬休みで時間があるので、

      友達の家にいったり、

      買い物に行ったりすることもあります。

      暇でも毎日過ごせるようになったらマズイですね。
   
      おっさんになるにつれてどんどんそうなるんですかね。

      子供(特に)にとって退屈は非常事態なんだろうなと思います。

      だから子供は元気なのかななんて思いました。


      危機(emergency)と創発(emergence)

      は語源が同じらしいです。

      うーん、深い。

      何か問題が起きたら、

      解決策を考えるという流れは自然です。

      言葉ってすげーな!



      クッキーとチョコレートを食べて、

      糖分を補給しました。

      おかげで書き忘れませんでした。

      それではまた明日。
[PR]

  # by kota2007 | 2006-12-29 23:51

     客観

      今日は東京・有楽町にてある会社の説明会に参加しました。

      約2時間のプログラムでした。

      そのなかで気になったことがありました。

      採用試験の面接についてです。

      面接は最初の数十秒がとても大事で、

      その数十秒でほとんどが決まってしまうということです。

      確かに第一印象はすごく重要ですよね。

      学校などの友達のことを考えてみても、
  
      気が合う奴が集まっています。

      今は大学3年なので、

      学科のほとんどの人は知っていますが、

      話をするのはいつも同じ奴らばかりです。

      入学してから今まで見た目や印象で友達を作ってきたかもしれません。

      まあおそらくそうでしょう。(もちろん例外もあります)
    
      学校では一緒にいる時間が長いので、
  
      中身を十分に知る機会がありますが、

      面接ではそんな時間はありません。

      だから第一印象が全てと言っても過言ではないでしょう。


      プログラムの終了後社員の方と直接話をしました。

      そこで自分の印象を聞いてみました。

      「ずる賢い、人の意見を聞かなそう、自分の哲学を持ってそう、

       自身がありそう」

      等でした。
   
      人の意見を聞かなそうってのは当たってますね。

      どんなことでも自分の考えと違うと、
  
      相手の意見を受け入れるのに時間がかかります。

      自分の考えを通したいというこもあるし、

      相手の意見もしっかりと聞いた上で判断したいのです。

      だから時間がかかります。

      あと自身はあると言えるほどはありません。

      ずる賢くありません。

      自分が客観的にどのように見えるのか。

      周りの人に聞いてみると面白いかもしれませんよ。

      それではまた明日。 
[PR]

  # by kota2007 | 2006-12-28 23:24

      残るもの。

      今日は、友人宅から夕方帰ってきました。
                                  
      非常に天気が良く、駅から家まで歩いていて、

      とても気持ちが良かったです。

      
      ブログは昨日始めたわけですが、

      文章を書くことってすごく楽しいものだなと感じています。

      自分のブログはその日の感想文のようなものであり、

      特別なものではありません。

      でもただ日記を書いているのとは全く違う感覚です。

      人に見られるということが、

      良い刺激になっているように感じます。

                 
      何となく思ったことを書いているんですけど、

      この書くという作業って編集ですよね。

      その日に思ったこや感じたことを、
       
      全てそのまま残すことはとてもできません。

      ここに書いたことは文章として残りますが、

      書ききれないことは編集されカットされてなくなっています。

      いつも何を書こうと決めて書いているわけじゃないので、
  
      ここに書かれていることは偶然できたものです。

      偶然により編集され残っていく。

      ブログによって人生を毎日編集していく。

      キモチワルイこと言ってますね!

      それではまた明日。

      
[PR]

  # by kota2007 | 2006-12-27 23:56

開設しました!よろしくお願いします!

今日の東京は久しぶりに雨です。

特に用もなく外に出る気にもならないので、

ブログを作成してみました。


最近は自分の人生について考えることが多いです。

というのも就職活動が本格的になってきたからです。

就職はこれからするのだから、未来のことです。

しかし、単純に将来のことを考えるだけではありません。

今まで自分がどのように生きてきて、自分がどんな人間なのか、

じっくりと考えなければいけない時だなぁと感じます。


思い返してみて記憶があるのは幼稚園の頃までです。

それも具体的なものではありません。

大抵の人はそうでしょう。

小学校、中学校、高校と記憶が新しくなっても、

毎日の日々の生活は思い出せませんよね。

でも、人生は常に連続しているわけですから、

確実にいまの自分に影響を与えています。


人生の殆どは特別なものじゃなく、ただの日常ですね。

日常って残さなければ失われていくものなんだなぁと思います。

自分は残す手段としてブログを始めました。

それではまた明日。
[PR]

  # by kota2007 | 2006-12-26 18:15

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE