タグ:グループワーク ( 6 ) タグの人気記事

 

慣れてきました

2007/3/7



昨日の記事において一部卑猥な表現がありました。
お詫びもしませんし、訂正もしません。

皆さんが私の改善を、心から信じてくれていることを
大変嬉しく思います。

また卑猥な内容を求めて、
このブログに来てくださった皆さんには
十分に期待に答えられたと自負しております。

おそらく5人くらいはいると思います。

今後もkota journalをよろしくお願いします。



説明会行ってきました。
インターネットに広告を載せる仕事をしています。

選考がないと思って行ったら、
グループディスカッションがありました。
20分間と短く簡単なものでした。

だいぶ慣れてきましたね。
本当にそう思います。

やっぱり就活をしていくなかで、
色々な力が自然とついていくんだなと感じました。

コミュニケーション能力だとか、
雰囲気作りのような力って実体がつかみにくいです。

本にかいてあるような知識は読んだ瞬間に
頭の中に入りますが、
人間力と言われる力はそうではないし、
身につく瞬間もわかりません。

たくさん経験をつんでいくうちに、
気づかない間に自然とついていくんですね。

挑戦あるのみです。
日々精進していきましょう。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-07 13:10

携帯で

2007/3/3


ひっさしぶりの携帯での更新です。


何だかパソコンの調子が悪く使えません。


日付をまたいでしまいました。


最近は朝起きれません。


なぜだかわかりません。



昨日は2次選考を受けてきました。


5人でグループ面接を受けました。


そのうちの一人が、
「私は御社しか受けていません。他の会社に入って冷めた社会人になっても、意味がないと思います。」
と言ってました。


本当か嘘かはわかりませんが、とりあえずすごいなと感じました。

そこまで自分を売りこむというか、アピールすることが俺にはできません。


入社したいという気持ちは勿論あります。


でもそうやってアピールすることが自分にはできないし、そういうことをやっている自分が嫌です。


なぜ嫌かというと俺がそういう人間だからです。


面接だからといって入社したいがために、そういう自分を演じることができません。


けど実際にはそういうことも必要なのかなと思います。


要するに俺は不器用なのかなと思います。


本当に入りたいと思うけど、それを言葉にすることができません。

それが素の自分だから、それで貫き通したいです。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-04 03:24

決められた時間の中で

2007/2/26

 今日は2次選考を
受けてきました。

 適正テストと
グループディスカッションでした。

 適正テストは
マーク式のものだったので、
 センター試験のような
感じでした。

 内容は自己分析に
似たようなものでした。

 
 グループディスカッションは
1つのテーマに対して、
 7分間で話し合い結論をだして
代表者が1分間で発表する
というものでした。

 テーマは、
「今年最も流行るスポーツは?」
「親友とは何か?」
「マイクロソフトが今後とるべき戦略は?」
の3つでした。

 7分間という短い時間で
結論を出さなきゃいけないので、
 あたまフル回転でした。

 せまりくる時間との戦い、
だぁーっといっきに終わってしまう。
 そんな感じでした。

 感想としては、
7分間という時間は絶妙だと
思いました。

 脱線して無駄なことを
話している時間は全くなく、
 集中することが自然と
できた気がします。



 適度な時間を決めて
物事をやるって、
 日常生活に使えそうです。

 明日からの投稿は、
20分以内に書くように
してみようかなぁ。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-26 22:54

ベッカムデザインの鉛筆

今日は2次選考受けてきました。
40分間で課題に答えるものでした。

その課題は、

「鉛筆1本を3万円で売るにはどうすればいいか。」

でした。

結論は、

ベッカムの移籍記念ということで、
デザインを本人にお願いして
世界限定100本で売り出す

ということになりました。

ベッカムなら何でもやってくれそう
なんて意見もでました。

確かに

って思いました。 笑

ベッカムデザインの鉛筆

買いますか?

自分達はこれなら買う人いるだろう
と結構納得できたんですが。


終わってみて思うことはたくさんあります。
グループ全体としては、
話の流れの効率が悪かったと思います。

面接官もそこを指摘しました。
具体的には、
「いつ」、「どこ」、「だれ」、「どこ」、「なぜ」、「どのように」
ということに話がとんでいました。

順序よく何から決めたらいいか
考えたら良かったと思います。

意見は活発に出ていたので、
雰囲気は良かったです。

自分も含めてもっと元気良くできたら
もっと良かったかと思います。

やかましいくらいに、
暑苦しいくらいに、
激アツの議論を。 笑


選考としてのグループワークは
今日で2回目でした。

どっちも
ああすればよかった
と思うことがあります。

過去は変えられないから
反省を生かすしかないです。

それがうまくいったときに
人間は成長すると思います。

反省を生かす
小学生の頃からよく聞くけど、
本当にそれしかないです。

ブログに書き留めておくというのも、
生かすことにつながるかと思います。
書いとけば忘れません。

ブログやってて良かったと
いま少し思いました。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-22 20:05

特定の場での就活

自分はこの先どうなるんだろう。
何者になるんだろう。
と思います。

昨日は企業の選考を受けました。

グループワークで、
自分の就活を漢字一字で表す
というものをやりました。

自分は「己」にしました。
就活は何かと自分のことについて
考えることが多いです。

自分が就職するんだから当たり前です。
みんな悩みます。

そういった中で自分ができていくと思います。
就活は「自己形成の過程」だなと思いました。

今まで21年間生きてきたけど、
本当にまだまだこれからだなと感じます。

まだ何者にもなってない。
まだ何も成し遂げていない。

そんな感じです。


その後グループで一文字を選びます。

結果は「向」になりました。

自分と向き合う、前に向かっていく、
といった意味で決まりました。

9人いたんですがみんな納得できました。
なかなか良い一文字だと思います。

その他は

「探」、「描」、「転」、「成」、「表」、「現」、「進」、「考」

などが出ました。

本当にどれも良いと思います。
今これらを見て感じたんですが、
どれもポジティブだなと思います。

思い返してみればメンバーは、
みんな明るくて活発に話をしてました。

真剣に本気で一文字を決めようと
考えていたと思います。


就活を最初から最後まで考えてみたとき
そういった特定の場面は創造しにくいです。

選考を受ければ落ちることもあるし、
落ちたらへこむだろうし、
色々な不安な要素が絶対にあります。

合否は活動の結果なんですよね。
そこを切り離すことはできませんが、
活動そのものを見たときは、
楽しく明るい場面のほうが多い気がします。

少なくとも今はそうです。
その場その場をどう過ごすか。
その積み重ねです。

そこを楽しめたら最高です。

うまく文章にできたかわかりませんが
今日はそんな感じです。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-20 12:25

刺激うけました

寒いですね~。

関東でも雪が降ったところがあるみたいです。

東京では少し雨が降りました。



あるベンチャー企業のセミナーに参加しました。

経営者の人たちが5人来て、

質疑応答をしました。

その後に自己診断のテストをしました。

結果が家に郵送されてくるとのことなので、

非常に楽しみです。

その後はグループを作って、

事業プランを立て経営者の方にプレゼンをし、

出資してもらうというゲームをしました。

まずグループを作るところから始めます。

会場に100人くらいいたんですけど、

その中から自由に何人でもいいから

グループを作っていいということでした。

始めから刺激たっぷりです。

両隣に座った人と3人でグループを組みました。

広告の媒体として移動販売の屋台を使うという、

コンサルティング業務を考えました。

結果は出資してもらうことができました。


こんなことをやって3時間半を過ごしました。

いま振り返ってみて思うことがたくさんあります。

3人でグループを作りましたが、

これは本当に偶然の出会いです。

こういう出会いを大事にしていくことって、

重要なことだと思います。

せっかく知り合ったんですからね。

同じ企業に興味を持った人たちの集まりですから、

共通の話題で話ができます。

こういう出会いをどう生かしていくかは、

自分しだいです。

ある経営者の方が言ってました。

コミュニケーションは自分からとるものだと。

当たり前ですけど再認識させられました。
[PR]

  by kota2007 | 2007-01-21 00:24

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE