タグ:ブログ ( 13 ) タグの人気記事

 

ネットの使いかた

2007/5/12




インターネット上に無料でダウンロードできる
様々な講演の音声ファイルをとりまっくた。
その数110。

様々といっても全て脳科学者のおっさんが
upしてるやつ。昨日の夜2時間くらいかかって
ダウンロードした。

しかも日付をつけるために全て名前を書きかえ
たのでかなりたいへんだった。もう目がカピカピ
になっている。保湿しないと。

音声ファイルで4ギガを超えている。これから
全部聞いてやろうと思っている。

ダウンロードするより聞くほうがもっと時間が
かかる。でも、 聞くのは楽しいから頑張れる
と思う。

毎日1つ聞いても3ヶ月以上はかかるな。
毎日は聞けないだろうから、半年くらいか
かるかもしれない。



無料で音声ファイルを聞いたり、公開されて
いる本を読んだり色んなことがインターネット
でできる。

大学の授業を公開しているものもある。だから
有効に使おうとすれば、いくらでも使える。

ネットサーフィンをして無駄な時間を過ごした
なと思うことは殆どないけど、有効に使えて
いたかはわからない。

絶対もっと有効に使うことができると思う。ブログ
をたくさん読むことだってとっても役にたつ。

この前も陸上の為末選手のブログを読んでいて
情報を逃さずにすんだことがあった。

いま読んでいるブログの数は10個くらい。もっと
積極的に探してみようと思う。

少し違うところを見るだけで、インターネットを
超有効に使えると思う。
[PR]

  by kota2007 | 2007-05-12 10:55

誰が何を言ってもいい

2007/4/18


 友達のブログだけじゃなく色々見るようになった。
自分がブログをやっていると、他人がどういったものを
やっているのか興味がでてくる。

 その中の一つに日本では数少ない
"プロ"の陸上選手の為末 大さんのものがある。

 為末さんは侍ハードラーというニックネームで、
とっても人気のある選手である。

 
 株とか不動産などで資産運用をしていたり、
ブログでは政治について書いていたりと非常に
知的な感じをうける。

 為末さんもブログを読みに来る人は、
陸上のことを読みたいと思ってくる人が多いだろう。
 自分もそうであった。

 でも、陸上に関係のない記事でも読んでみて
面白い。

 自分が為末さんを知り興味を持ったのは、
もちろん陸上をやっていたからだが、
 それは陸上に限ったことではないと気づいた。

 為末さんという人間に興味があるということだ。

 今はいろんな有名人がブログをやっている。
その読者だってその人に興味を持っているんだと思う。

 国籍、人種、性別、年齢、職業など関係なく自由に
表現ができる。

 それがブログの良さの一つであると思う。

 
 
[PR]

  by kota2007 | 2007-04-18 11:02

最後の年

2007/3/25


 です、ますをつけるのがとっても面倒に感じる時がある。
なぜか時々こんな感じになる。

 本当になぜだろうと思う。
精神状態が共通しているのかもしれない。

 でもどうせ明日になったら、いつもどおりに戻って
いると思う。 

 そのときに書きたいことを、書きたいように書く。
これがブログを書く上で、大事にしていることである。

 いろんな形で文章を書いてみるのも、
けっこう楽しいと思う。
 それだけでも新鮮な気持ちになる。

 書きたいことがなかったから、とりあえず時間を計っている。
あと残り8分しかない。20分で強制終了。

 前半12分間はダメだな。

 ここまで書いて急激に消したくなってきた。
でも消すのはもったいない気もするから、やめる。

 時間を気にするとタイプミスさえも焦る。

 今気づいたけどブログ始めて3ヶ月がたった。
長いとも短いとも言えないと思う。

 一ヶ月ごとに振り返ってみると良いかもしれない。
次は4月だ。続けているだろうか。

 死んでいなければ続けていると思う。
そのときは22歳になっている。

 学校も最後の年が始まっている。
夏休みも最後になるわけだ。

 いろんなものが最後になる年だと思う。

 内容もなく淡々としたものになったが、今日はここまで。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-25 23:02

エントロピーとエンテレキー

2007/3/18


 気になる話を仕入れました。
人間に関するエントロピーの話です。
性格には生物について言えることです。

 たまには物理的な内容もいいかなと
思います。

 難しいことなので間違っている内容が
あるかもしれませんから、
あまり真剣に読まないで下さい。

 絶対に。 

 人間は受精卵からできますよね。
そして赤ちゃんとなって産まれてきます。

 このときエントロピーがどう関わってくるかと
いうことが、問題です。

 ある系の中でエントロピーは普通増大します。
世界は乱雑さが増す方向に向かうということです。

 では受精卵と人間を比べた場合、
人間のほうが複雑ではあると思いますが、
内臓は決まった場所にあるし人間として形が
作られています。

 秩序があるように思えます。
秩序があるように見えるということは、
エントロピーは減少していないといけなくなります。

 ということは受精卵の段階で、最低人間と同じだけ
の複雑さがないといけないことになります。

 そんなことありえるんでしょうか。
生命にはきっとまだ人間が発見していない
不思議なことが、あるに決まっています。

 そうでないと説明がつきません。
エントロピーを減少させるようなプロセスが
あるんです。

 そういったものを「エンテレキー」というらしいです。

 上のことはネットで公開されているmp3で
聞いたものです。

 世の中にはいろんなことを研究している人が
いるんだと非常に関心しました。

 わけがわからないことに果敢にも挑戦していく。
そういう人がたくさんいるんでしょうけど、
世間には認知してもらえてないのが現状。

 そこが科学者や研究者といった人達の
良くないところだと思います。

 もっと世間に対してオープンになるような
活動もしたらいいと思うんです。

 せっかく面白いことを研究しているんだから、
もっと知ってもらったほうが、お互い嬉しいと思います。

 もったいないですよね。
ブログもその一つの手段になりえるはずです。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-18 16:27

ブログの可能性

2007/3/12

 ブログを始めてからその可能性を色々感じています。
自分が書くことによって何かを得るとか、
他人のブログを見て情報を収集するなどが考えられます。

 最近は説明会に行く前に、その会社の情報集めに
よく使っています。
googleのブログ検索でブログだけ検索してみます。

 単純にヒットする数が多いと会社の規模が
大きかったり、認知度が高いということがわかります。

 それとさっき自分が明日行く会社を調べたら、
株価があがったというものが多かったです。

 社会がその会社について注目してること
がわかるということです。

 また今の時期は学生が就活について書いている
ことが多いので、本音がたくさんのっています。

 明日行く会社についてある大学院生のブログに
のっていた情報を発見しました。
「説明会がつまらなくてガン寝した。」
らしいです。

 もうそんなこと知ったら行く気がうせます。
自分もブログをやっているのでわかるんですが、
まず嘘は書きません。

 冗談は書きますが、わざわざブログで嘘を
書く必要はありませんからねぇ。

 そいつにとっては退屈でガン寝してしまった
かもしれませんが、俺にとってはわかりません。
 とりあえず行ってみます。

 そこでガン寝するのかしないのか、
またはガン見するのかしないのかは
俺しだいです。

 俺の予想はチラ見に一票です。


 気になった会社のブログ検索。
試してみる価値は十分にあると思います。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-12 19:16

少しスッキリしました

2007/2/25

 いろんなことが
できることに気づいたので、
無駄に日付を
動かしてみました。

 学校のコンピューターの
授業でやっていたことが、
最近少しわかってきました。

 ちゃんと話をきいていれば、
もっとたくさん早い段階で
知識がついていたなと
若干の後悔をしています。

 何事も自分で興味をもってやる
ということの大切さを再認識しました。

 数々の先生方へ
今日だけごめんなさい




 昨日に引き続き「文章」について
考えながら書いています。

 うまく言葉にできない気がして
ならないんですが頑張ります。

 「たくさんの人に見てもらおう、
読者を増やそう」とは思っていません。

 実際に読んでくれているのは、
みんな知っている人だけです。

 もしかしたら偶然立ち寄った人も
いるかもしれませんが、
コメントをもらったことはないです。

 ブログを始めたときは、
誰に見られてもいいように
書こうと思ってました。

 この部分は今も
同じです。

 そう考えたら自然と
「です、ます」がつきました。

 おそらく自分のなかで最低限の、
社会にたいしての配慮だと思います。

 普段話しているような口調だと、
内輪だけのものになってしまう
ような気がしていたと思います。

 ということはブログで
何かを表現したいということ
だと思います。

 やっぱり普通の日記とは
そこの部分が一番違うんですね。

 ブログはWeb上の自分が、
社会にたいして何か発信する場
だということでしょう。

 ほとんどは私的な内容に
なってしまってますが。

 今日この投稿を書いていて、
文体がどうこうということよりも、
内容のほうが大事だと感じました。

 普段話しているような
口調ということだけで、
内輪だけのものにはなりませんね。



 前にも少し書きましたが、
ミクシィについての考えです。

 ミクシィは完全に閉じた
コミュ二ティの中でやりとりを
するわけです。

 だいたいミクシィをやっている人は、
普段から知っている友達どうしで
コミュニケーションをとっているかと
思います。

 それってコミュニティとして、
あまり機能していないように感じます。

 友達ならミクシィである必要がない
と思いますし、
何か言いたいならブログのほうが
良いと思います。

 何か珍しい趣味とか
マニアックな思想が好きとか、
そういうコミュニティだったら
凄くいいと思います。

 一人だったらやめちゃうけど、
話ができる仲間がいたら
続けるってこともあると
思います。

 SNS自体のアイデアは
新しくて面白いので、
めちゃめちゃ流行ってる
のかと思います。

 俺と哲学や物理的に
「時間」について語りあう
コミュニティを作りませんか。 笑

 今日はかなり考えつつ書いたので、
時間がかかりました。
 
 最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-25 14:16

やっぱり続けるしかない

2007/2/24

 
 文体をどうしようかと
迷うことがあります。

 昨日も全く違う形で
書いてみました。
 
 さっき読み返してみたら、
自分としては結構しっくり
くるような気がしました。

 それと語尾に
「です、ます」をつけないだけで
すごく楽になります。

 この楽ということが
ポイント高いと思います。

 読む側からしたら
どうなんでしょう。

 理解できる日本語なら
とりあえず問題はないと
思いますが。

 行き着いた先が
「ギザカワユス」だったら
どうしよう。 笑



 どうしてこんなことで
迷うんだろうと思います。

 ブログを始めたばかりや
つい最近までは、
そんなことは全く気にせず
やってました。

 人に読まれるということが
やっぱり関係あると思います。

 自分のことを表現したい
という気持ちがあって、
もっと良くしたいと思っている
のかもしれません。

 自分でもはっきりとしません。
そういう人っているんじゃないかと
思います。

 なんにしても変化していることは、
間違いないです。

 「ブログは人をかなりの早さで
成長させる。」

 ”ウェブ進化論”に書いてありました。
これは納得できます。

 ブログ始めて2ヶ月くらいたちますが、
ブログをやっていない自分は
想像できません。

 文章書いて公開してるだけなのに、
ずいぶんと色々なことがあったような
気がします。

 とにかく続けてみることが
大切だと感じています。

 世界のブログをやっているみなさん
頑張りましょう。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-24 12:49

変化

今週はテストが終わりました。

後は来週です。

少しゆっくりしたいです。

残り後3科目。


ブログ始めてから、

パソコンのことが気になるようになりました。

パソコン関連の雑誌も時々立ち読みします。

自分でオリジナルのスキン(ブログの背景)

を作ってみようと思うので、

そのための知識がほしいです。

春休みにやりたいことのひとつです。

後は小説もたくさん書き進めていきたいです。



パソコンの知識がほしいと思うなんて、

少し前まで考えられなかったです。

ネットを見たり、音楽きいたりできれば

全く問題なかったので。

ブログを始めただけで、

ずいぶん自分の視野が広がったと思います。

世界が変わるのではなくて、

自分が変わると世界が変わる。

そんなことを思いました。
[PR]

  by kota2007 | 2007-01-27 01:20

最後の力で更新

ブログタイトル変更しました。

自分の名前を入れたくなったので。



一日図書館にいました。

脳に余裕がありません。

ぱつぱつです。

夜8時くらいからはほぼ脳死でした。

ブログを更新するのが限界です。

そろそろ力つきます。


それでも行き帰りの電車で、

本を読んでました。

読みたい本がたくさんあるので、

往復で30分は大きいです。

やっぱり文章を書くには、

いい文章をたくさん読む必要があります。



高校2年の夏休みの宿題で、

夏目漱石の「こころ」を読みました。

初めて小説をまともに読みました。

最後まで読めたのは、

やはり面白かったからです。

近代文学としてはずせない存在です。

他の作品も読んでみようと思います。

それではおやすみなさい。
[PR]

  by kota2007 | 2007-01-19 00:27

公開するって何だろう。

まいこさん、ととちゃんさん、sakiさん

コメントありがとうございます。



最近ブログの存在を明らかにしたので、

少しコメントがくるようになりました。

ブログを始めた時は、

誰かに読んでもらいたいとは考えていませんでした。

とりあえず公開だけしておこうかなという程度です。

自分が日記を書いて残す。

ただそれができればいいというだけです。

ノートに日記を書くこととの違いは、

人に見られる可能性があるので、

それを考える必要があることです。

何でもかんでも書くわけにはいきませんからね。

でも、実際にコメントをもらうと凄く嬉しいです。

読んでもらわなくても自分にとっては、

十分に意味があることだと思ってやっていますが、

読んでもらうことによって、

さらに意味があることになった気がします。

少しでも興味をもってくれたということですからね。

ありがたいです。

だから「読んだ。」一言でもいいので、

時間があったらコメントしてください。

読んでくれたという事実がわかるだけで十分です。



ミクシィって本当にたくさんの人がやってます。

自分は全くやっていません。

最近誘われたんですけど断りました。

楽しさがよくわからなかったからです。

でも、さっき上で書いたコメントをもらう嬉しさって

ミクシィの楽しさにつながるものですよね。

今日気づきました。



ブログとミクシィの違いについて、

色々と考えたら面白そうです。

それを考えるにはミクシィをやる必要がありますね~。

ミクシィを始めていない現時点で考える違いは、

やはり見られる頻度だと思います。

コミュニティーに入るわけですから、

見られることが前提です。(たぶんそうだよね?)

見られるという受動よりも、

見せるという能動的な部分が濃いのではないでしょうか。

だからコメントがなかったら、

寂しいのは当然です。

ブログはどうでしょう。

コミュニティーはありません。

これは相手が見えないってことです。

つまり公開する範囲が違うんですね。

ミクシィは閉じている世界だけで、

ブログは開いている世界で公開します。

こんなところまでは誰でも考えられると思うので、

もっと深い議論がしたいです。

何か「はっ」っとするような発見がほしいです。

そこにはきっと何かあるようなニオイが、

クンクンします。

何か知ってたら教えてください。
[PR]

  by kota2007 | 2007-01-16 01:38

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE