タグ:人生 ( 4 ) タグの人気記事

 

実はわかっている

2007/3/23


 たくさんのコメントありがとうございました。

 

 決断ってのは迅速にダイナミックにいきたいです。
重要なことであるほど、そうしたくなります。

 お昼は何食べようとか、そういったレベルのことは
けっこう迷うんですけど。

 決断するときはそのとき感じたことを信じて、
ずばっと決めたいです。
 迷うと色々なことが邪魔してくる気がします。

 例えば何でもいいですけど、
ゲームなんかでくじ引きをするとき、どれを引くかって
殆どの人は理由もなく、なんとなくどれかを選びますよね。

 こういうのを直感というと思うんですけど、
こういうときの直感は面白いとは思いません。

 くじ引きだから考えてもわからないし、どれでもいいかと思います。
正しい答えを出そうとする気がないです。
 くじ引きで正しいも何もないですが。

 これから内定をいくつかもらって、その中から
入社する1社を選ぶときが来ると思います。

 自分の場合は少し先になりますが、
読者のみなさんは数ヵ月後に決断するときが
来る人が多いと思います。

 これはくじ引きなんて忘れてしまうくらい
重要な決断になること確実です。

 こういうときの直感は最高に面白いと思います。
面白いというのは意味があるということです。

 このなかから選ぼうと思ったその時、
最初に感じたことを素直に受け止めたいです。

 論理的に選ぶ理由を言葉にできなくて、
どうしたらいいかわからないと思っても、
実はわかっている。

 これが直感だと思うんです。
だから信じています。

 直感は今までの自分の人生を全て反映している。
脳はきっとそういう力を持っていると思います。

 脳が生み出せるのは、あらかじめ記憶されている
要素をつなぎ変えたものだけです。

 無から新しいものは作り出せません。
だから直感の要素は既に頭に入っているんです。

 
 
 じっくり考えて選ぶ人も、直感で選ぶ人も
納得できることが一番です。

 みなさん本当に頑張ってください。
[PR]

  by kota2007 | 2007-03-23 23:11

決断

2007/3/22


 突然なんですけど、
俺やっぱり大学院に進学することにしました。

 今日の朝1時ころのことです。
 
 なぜか急に考えが変わりました。
自分でも全く意味がわかりませんでした。

 結局、徹夜して考え続けましたが、
気持ちは変わりませんでした。

 今はもうすっきりしています。
徹夜して考えているときから、考えが変わったとき
からわかってました。

 もう考えは変わらないだろうなって。
俺そういう人間なんです。

 一度決めたらよほどのことがない限り、
それを貫き通します。

 なぜ考えが変わったのか書かなければ
いけませんね。



 いつか就活で行ったリクルートエージェント
のセミナー、ムライLIVE(ライブ)というのがありました。

 ムライというのは社長さんの名前です。

 会場のみんなにその場で聞きたいことを、
投票して選んでもらって進行していく
というスタイルでした。

 なぜLIVEなのか。
ムライ社長はこう言ってました。

 LIVEは結末が見えないんだと。
だからその場で決まっていくこのセミナーも
LIVEだと。

 そして就活はLIVEだと。

 たしかに就活は結末が見えない。LIVEです。

 そのことを昨日の夜なぜか、ふと思い出しました。
「そうか~LIVEか~」と。

 そのときにまたなぜか、
「LIVEってリブって読み方で、生きるって意味もあるよな。
 生きることも結末が見えないよな。これってLIVE(ライブ)
にもLIVE(リブ)にも共通して言えることじゃん。
 これってなにか関係あるんじゃねえの。語源が一緒なんじゃねえの。
今だってつづりが同じわけだし、絶対何か関係あるな。
言葉はすげえんだ。」

 と思いました。

 そしてインターネットで調べてみたけど、
答えは見つかりませんでした。

 そのあと本だなにあった雑誌Newtonを
とりだし読み始めました。

 量子論についての特集のやつです。
物質がいま目で見ている状態にあるために、
 量子力学の性質は、どのスケールまで関係して
いるんだろうと、考えてもわかるはずもないこと
を考えました。

 この少し後くらいです。
急に進学しようと思ったのは。

 一言で言うと「知」に対する欲求が、
急に高くなったからです。

 今まで自分が構築してきた知識が、
勘違いだった気がしてきたんです。

 自分の頭の中にあるものに納得ができなく
なりました。

 だからもう一度、再構築してみようと
思いました。

 そしたら自然と進学するということが
思い浮かびました。

 このこと自体には去年から気づいてましたが、
ここにきて進学する引き金になるとは、
全く思っていませんでした。

 こういう考えになったことは、今までの全てのことが
関わっています。

 今日の朝考えていたことの一連の順序が、
変わっていてもダメだったでしょう。

 

 人生はたった一度きりしかない。前世も来世もない。
自分が思ったとおりに行動したい。

 感じるがままに進んでいきたい。
自分の人生だから、その価値は自分で見つける。

 3月22日は大事な決断をしました。
[PR]

  by kota2007 | 2007-03-22 22:46

京王線新宿駅

2007/3/21


 あのハンカチ王子が大学でデビューしたらしいです。
しかも相手が中大なんだって。

 結果は中大が6-5で勝ったみたいです。
中大頑張ったね。お疲れさまです。

 野球部は多摩キャンパスで練習してるから、
後楽園に通っている俺としては
他の大学のような感じがします。


 1年生のときに多摩にも少しだけ行って
いたことを思い出しました。

 片道2時間くらいかかって大変だったことが
すごく印象に残ってます。
 朝7時過ぎに家を出てたもんな
あのときは。

 前日から近くの友達の家に泊まった
こともあったな。
 ちょっとした小旅行みたいな気分。 

 そして1限から体育でソフトボールをやって
次に英語をやって昼休みで、
その後は物理の授業だったな。

 物理は半分くらいしか出てない気がするな。

 それでもけっこう楽しいことが多かったと
思います。
 小峯理事長とかね。

 そう!今思い出したけど、京王線に乗ったのも
多摩に行くときが初めてでした。

 ホームで電車を待っていて、到着した電車を
見て衝撃でした。

 もうごっちゃごちゃでおっさん達が窓に張り付いて
いました。

 朝からあれはきついよ。ちらかすのも無理ないな
と感じました。

 京王線の新宿駅に
「満員電車お疲れ様です。」みたいな看板を
立てたらいいんじゃないでしょうか。

 東京はこんなことになっているのかと本当に
驚きました。

 あの中にきっと小学生なんかもいるんだろうな。
俺は歩いて行ってたから想像もつきません。

 小学生のときは、朝は7時過ぎに学校に行って
朝の会が始まるまで、
ドッジボールとかサッカーをしてました。

 ときには一時間目が始まっても遊び続けた
なんてこともありました。

 それで学校が終わって下校するときは、
石ころをけり飛ばしながら帰るわけです。

 それとかピンポンダッシュしたり、
田んぼで稲をむしってたたきあったり、
くっつき虫を投げあったりしてました。

 靴を飛ばしてたら家の屋根に乗ってしまって、
はだしで帰ったこともあります。

 中学生になってもあまり変わらなかった
と思います。

 本当に色んなことをやっていました。
そのせいで先生に怒られることも
よくありました。

 事件は登下校中に起こるんです。 笑

 電車通学だとそんなこともなくて、
友達と会うのは学校だけなんでしょう。

 それじゃ刺激が足りなすぎるって!

 やっぱ学校は歩いて行って、毎日
予測不能な遊びをたくさんするのがいいと思います。

 道具や場所なんて関係なくて、友達がいれば
自然と楽しいことができます。
 子供ってそういうときだと思います。
[PR]

  by kota2007 | 2007-03-21 18:05

不確定でしょ

春休み一日目です。

今日は夕方帰宅して、
レポートをやって提出してきました。

やっとゆっくりできそうです。

テストのときに思ったことですが、
時間があるときほどうまく使えてないんですよね。

春休みは長いので、
積極的に行動して時間を使っていきたいです。




先日の社長さんとの座談会の感想です。

自分はかなり気軽に行ったのですが、
行ってみたらまず人数が少なかったのに驚きです。

10人くらいでした。

緊張は少しだけしましたが、
本当に参加して良かったと思いました。

無駄になることは絶対にないし、
まず飛び込んでみないと何もわからないですし。

何事も経験です。
それにこれも何かの縁だと感じています。

幸い次の選考にも参加できることになったので、
思いっきり楽しんできたいと思います。



少し前に友達がブログで、
運命は全て偶然ではなく必然で、
最初からこうなるように決められていると思う
と言ってました。

こういう人生観の話大好きです。

この話について自分の考えは、
人生は偶然の出会いのなかで、
自らが選択していくものだと思います。

21年間生きてきて今の自分が、
最初から決まっていたとは思えません。

いろんな場面で選択をしてきているはずです。

それすらも決まっていたといえば、
同じことになってしまいますけど。

違いが伝わればいいんですが、
何かを選択するときに、
これは最初から決まっているんだと考える。

そうではなくて、
決まってなくてイマ、ココで自分が選ぶんだ。
という積極的な人生でありたいということです。

不確定だから楽しいと思うんです。

決まっているけど、
未来のことだからわからない、ではなく
不確定。

自分はそう思います。

この話自体がまず不確定。 笑
決まっているか、いないか誰にもわかりません。


アツいですね。これは居酒屋向きだなぁ。 笑
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-01 23:48

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE