タグ:就活 ( 12 ) タグの人気記事

 

実はわかっている

2007/3/23


 たくさんのコメントありがとうございました。

 

 決断ってのは迅速にダイナミックにいきたいです。
重要なことであるほど、そうしたくなります。

 お昼は何食べようとか、そういったレベルのことは
けっこう迷うんですけど。

 決断するときはそのとき感じたことを信じて、
ずばっと決めたいです。
 迷うと色々なことが邪魔してくる気がします。

 例えば何でもいいですけど、
ゲームなんかでくじ引きをするとき、どれを引くかって
殆どの人は理由もなく、なんとなくどれかを選びますよね。

 こういうのを直感というと思うんですけど、
こういうときの直感は面白いとは思いません。

 くじ引きだから考えてもわからないし、どれでもいいかと思います。
正しい答えを出そうとする気がないです。
 くじ引きで正しいも何もないですが。

 これから内定をいくつかもらって、その中から
入社する1社を選ぶときが来ると思います。

 自分の場合は少し先になりますが、
読者のみなさんは数ヵ月後に決断するときが
来る人が多いと思います。

 これはくじ引きなんて忘れてしまうくらい
重要な決断になること確実です。

 こういうときの直感は最高に面白いと思います。
面白いというのは意味があるということです。

 このなかから選ぼうと思ったその時、
最初に感じたことを素直に受け止めたいです。

 論理的に選ぶ理由を言葉にできなくて、
どうしたらいいかわからないと思っても、
実はわかっている。

 これが直感だと思うんです。
だから信じています。

 直感は今までの自分の人生を全て反映している。
脳はきっとそういう力を持っていると思います。

 脳が生み出せるのは、あらかじめ記憶されている
要素をつなぎ変えたものだけです。

 無から新しいものは作り出せません。
だから直感の要素は既に頭に入っているんです。

 
 
 じっくり考えて選ぶ人も、直感で選ぶ人も
納得できることが一番です。

 みなさん本当に頑張ってください。
[PR]

  by kota2007 | 2007-03-23 23:11

説明会はガン見で

2007/3/13


 説明会に2社行ってきました。
 
 1社目の非常につまらないという情報が
あった会社(昨日の記事参照)ですが、
自分はなかなか良かったと思います。

 ガン寝はしませんでした。
かなり真剣に聞き入っていました。

 会場は笑い声がよく起こってましたので、
みなさんも退屈してる様子はなかったです。

 少しキャンセルしようか迷いましたが、
行って良かったと思います。

 
 そして2社目。
時間が19時からでした。

 そんな時間からやるなんてまじめな
会社だなと感じました。

 会場ではエレベーターまで社員さんが
案内してくれて、ドアが閉まるまで頭を下げていました。

 ただの学生に対してそこまでできるなんて
すごいと思いました。嬉しかったです。

 そうして好印象で説明会が始まったわけです。
が、社長さんが話を始めて10分くらいしたら
睡魔に襲われました。

 自分の前にいた学生は即効で落ちてました。
椅子から落ちるんじゃないかという勢いでした。
完全に心が折られていました。

 本当に機動戦士ガンねむでしたが
メモをとってきりぬけました。

 選考を受けるか受けないかに関係なく、
社長さんの話を聞けるのは貴重なことです。

 だからもっさ眠くても寝ません。
できる限りガン見でいきます。

 瞬きの回数も3割減でいきます。
ただし目がカピカピになります。

 次回からは目薬持参です。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-13 22:49

慣れてきました

2007/3/7



昨日の記事において一部卑猥な表現がありました。
お詫びもしませんし、訂正もしません。

皆さんが私の改善を、心から信じてくれていることを
大変嬉しく思います。

また卑猥な内容を求めて、
このブログに来てくださった皆さんには
十分に期待に答えられたと自負しております。

おそらく5人くらいはいると思います。

今後もkota journalをよろしくお願いします。



説明会行ってきました。
インターネットに広告を載せる仕事をしています。

選考がないと思って行ったら、
グループディスカッションがありました。
20分間と短く簡単なものでした。

だいぶ慣れてきましたね。
本当にそう思います。

やっぱり就活をしていくなかで、
色々な力が自然とついていくんだなと感じました。

コミュニケーション能力だとか、
雰囲気作りのような力って実体がつかみにくいです。

本にかいてあるような知識は読んだ瞬間に
頭の中に入りますが、
人間力と言われる力はそうではないし、
身につく瞬間もわかりません。

たくさん経験をつんでいくうちに、
気づかない間に自然とついていくんですね。

挑戦あるのみです。
日々精進していきましょう。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-07 13:10

強烈でした。

2007/3/6


電車の中で更新してます。あと20分くらい早く起きていれば、家を出る前に更新できました。


反省です。最近は反省しっぱなしの毎日です。


本日は説明会が2つあります。久々に少しハードです。





昨日は自己分析形のセミナーに参加しました。


そこで隣の席の人とよくある自己紹介をしました。


大学が同じだったこともあり、かなりうちとけた感じがしました。少なくとも俺はそうでした。


勘違いかもしれないですが。まぁそれはいいんですけどね。


将来どんなことをやりたいかワークシートに書いて、それに必要な能力と今それを持っているかを考えました。

となりのそいつは
「ロックンロール、アルコール、セックス」この3つをやりたいと言ってました。


そのためにバーを経営したいらしく、具体的に友達と計画を立てているらしいです。


既存のものをブチ壊したい気持ちがあると言ってました。


見た目は全くそんな感じには見えません。口数も少なくおとなしい感じでした。


その話になってから、お互いに本音が出始めました。


と少なくとも俺は感じました。勘違いかもしれませんけど。


前に俺がブログで書いたんですけど、グループワークで本当の自分を偽ってまでアピールできないってことです。


そいつも同じことを感じていると言ってました。


自分の中で譲れない部分がある。それで駄目ならそれでいいと言ってました。


俺と全く同じ考えです。と少なくとも俺は感じました。もうくどいですね。


要するに2人とも不器用なんです。そういう結論になりました。


なかなか強烈な個性を発揮していました。本当にいろんな奴がいるなと感じました。


昨日は本当に楽しかったです。


[PR]

  by kota2007 | 2007-03-06 09:49

携帯で

2007/3/3


ひっさしぶりの携帯での更新です。


何だかパソコンの調子が悪く使えません。


日付をまたいでしまいました。


最近は朝起きれません。


なぜだかわかりません。



昨日は2次選考を受けてきました。


5人でグループ面接を受けました。


そのうちの一人が、
「私は御社しか受けていません。他の会社に入って冷めた社会人になっても、意味がないと思います。」
と言ってました。


本当か嘘かはわかりませんが、とりあえずすごいなと感じました。

そこまで自分を売りこむというか、アピールすることが俺にはできません。


入社したいという気持ちは勿論あります。


でもそうやってアピールすることが自分にはできないし、そういうことをやっている自分が嫌です。


なぜ嫌かというと俺がそういう人間だからです。


面接だからといって入社したいがために、そういう自分を演じることができません。


けど実際にはそういうことも必要なのかなと思います。


要するに俺は不器用なのかなと思います。


本当に入りたいと思うけど、それを言葉にすることができません。

それが素の自分だから、それで貫き通したいです。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-04 03:24

そういうこともある

2007/3/2


 昨日の会社説明会は
だめでした。

 活発さが全くなく、
途中で帰りたくなっちゃいました。

 しかも3時間半くらい
かかったので、
 2日分くらいの体力を
消費しました。

 会社そのものは、
本当に優良なんですが、
 雰囲気がどうしても
なじめない。

 とりあえず元気が
ありません。

 若手社員と座談会が
あったんですが、
 声が小さすぎるし
段取りも悪く元気がない。

 ああいうのがいい人も
いるんでしょうけど、
 俺は絶対に無理です。
悟りました。

 やりたいことや業界で
色々な会社を見るわけですが、
 それ以上にその会社や社員に
魅かれるってことがとても大事だと
感じました。

 説明会にいって入りたいと
思わせるような内容を組まないと、
誰も入ってくれないと思います。

 少し前にいった説明会は、
本当にわかりやすく
すげぇな~と感心しました。

 あまりにもその差が
激しいです。

 新卒採用は企業側からしたら、
戦略の一つだし知名度をあげる
チャンスです。

 学生が自分のこととして
こんなに会社に向き合うことって、
就活が最初で最後だと思います。

 転職するにしても
その時は今とは全く違う
状況のはずです。

 気になる会社があったら
説明会に行ってみるというのが、
やっぱり基本になります。

 幸運にも入りたいと思える会社に
たくさん出会うってことが、
 就活をうまくのりきって最後にはやりきったなと
思えることにつながると信じます。
 
[PR]

  by kota2007 | 2007-03-02 20:41

俺は本当に本気か

2007/3/1


 今日は13時半から
説明会です。

 場所は新宿です。
本当に新宿ばっかり
行ってます。

 やっぱりすごいんですね。
新宿は。


 システム開発の会社です。

 今まではコンサルばっかり
見ていたというか、
 最初から絞ってたので
他の業界は見てませんでした。

 コンサルをやりたいと
思っていたので、
 そうなりました。

 ここでもう一度
自分を疑ってみようと
思います。

 見てみたら楽しそう
なんてことも十分
ありえます。

 やっぱり違うとわかれば、
それも収穫です。

 第一志望に入れれば
それは本当に最高です。

 そのときに就活を
やりきったと思えるのか
も大事かなと思います。

 さっき目覚めるとき
意識と無意識の間で、
 このままでいいのかと
ふと思いました。

 数ヶ月間という短い
期間のなかを、
 どうすごしていくのか。

 う~ん、何か物足りない
というか、
 よくわからないけど、
もっとできるんじゃないかと
思っているのかも
しれません。

 せまりくる時間の中で
ブログを書いているように、
 だーっとした疾走感
みたいなものを
感じたい。

 もう全力で全開でアツ苦しく。

 

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-01 11:49

決められた時間の中で

2007/2/26

 今日は2次選考を
受けてきました。

 適正テストと
グループディスカッションでした。

 適正テストは
マーク式のものだったので、
 センター試験のような
感じでした。

 内容は自己分析に
似たようなものでした。

 
 グループディスカッションは
1つのテーマに対して、
 7分間で話し合い結論をだして
代表者が1分間で発表する
というものでした。

 テーマは、
「今年最も流行るスポーツは?」
「親友とは何か?」
「マイクロソフトが今後とるべき戦略は?」
の3つでした。

 7分間という短い時間で
結論を出さなきゃいけないので、
 あたまフル回転でした。

 せまりくる時間との戦い、
だぁーっといっきに終わってしまう。
 そんな感じでした。

 感想としては、
7分間という時間は絶妙だと
思いました。

 脱線して無駄なことを
話している時間は全くなく、
 集中することが自然と
できた気がします。



 適度な時間を決めて
物事をやるって、
 日常生活に使えそうです。

 明日からの投稿は、
20分以内に書くように
してみようかなぁ。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-26 22:54

ベッカムデザインの鉛筆

今日は2次選考受けてきました。
40分間で課題に答えるものでした。

その課題は、

「鉛筆1本を3万円で売るにはどうすればいいか。」

でした。

結論は、

ベッカムの移籍記念ということで、
デザインを本人にお願いして
世界限定100本で売り出す

ということになりました。

ベッカムなら何でもやってくれそう
なんて意見もでました。

確かに

って思いました。 笑

ベッカムデザインの鉛筆

買いますか?

自分達はこれなら買う人いるだろう
と結構納得できたんですが。


終わってみて思うことはたくさんあります。
グループ全体としては、
話の流れの効率が悪かったと思います。

面接官もそこを指摘しました。
具体的には、
「いつ」、「どこ」、「だれ」、「どこ」、「なぜ」、「どのように」
ということに話がとんでいました。

順序よく何から決めたらいいか
考えたら良かったと思います。

意見は活発に出ていたので、
雰囲気は良かったです。

自分も含めてもっと元気良くできたら
もっと良かったかと思います。

やかましいくらいに、
暑苦しいくらいに、
激アツの議論を。 笑


選考としてのグループワークは
今日で2回目でした。

どっちも
ああすればよかった
と思うことがあります。

過去は変えられないから
反省を生かすしかないです。

それがうまくいったときに
人間は成長すると思います。

反省を生かす
小学生の頃からよく聞くけど、
本当にそれしかないです。

ブログに書き留めておくというのも、
生かすことにつながるかと思います。
書いとけば忘れません。

ブログやってて良かったと
いま少し思いました。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-22 20:05

特定の場での就活

自分はこの先どうなるんだろう。
何者になるんだろう。
と思います。

昨日は企業の選考を受けました。

グループワークで、
自分の就活を漢字一字で表す
というものをやりました。

自分は「己」にしました。
就活は何かと自分のことについて
考えることが多いです。

自分が就職するんだから当たり前です。
みんな悩みます。

そういった中で自分ができていくと思います。
就活は「自己形成の過程」だなと思いました。

今まで21年間生きてきたけど、
本当にまだまだこれからだなと感じます。

まだ何者にもなってない。
まだ何も成し遂げていない。

そんな感じです。


その後グループで一文字を選びます。

結果は「向」になりました。

自分と向き合う、前に向かっていく、
といった意味で決まりました。

9人いたんですがみんな納得できました。
なかなか良い一文字だと思います。

その他は

「探」、「描」、「転」、「成」、「表」、「現」、「進」、「考」

などが出ました。

本当にどれも良いと思います。
今これらを見て感じたんですが、
どれもポジティブだなと思います。

思い返してみればメンバーは、
みんな明るくて活発に話をしてました。

真剣に本気で一文字を決めようと
考えていたと思います。


就活を最初から最後まで考えてみたとき
そういった特定の場面は創造しにくいです。

選考を受ければ落ちることもあるし、
落ちたらへこむだろうし、
色々な不安な要素が絶対にあります。

合否は活動の結果なんですよね。
そこを切り離すことはできませんが、
活動そのものを見たときは、
楽しく明るい場面のほうが多い気がします。

少なくとも今はそうです。
その場その場をどう過ごすか。
その積み重ねです。

そこを楽しめたら最高です。

うまく文章にできたかわかりませんが
今日はそんな感じです。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-20 12:25

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE