タグ:時間 ( 3 ) タグの人気記事

 

どこかに行ってしまいたい

2007/3/11


 リンクにsakiさんのブログと坪井研究室を追加しました。
坪井研究室のほうは更新したら、
 ここで告知しますので見てください。

 4/2に花見をするのでそのあたりで更新します。
メンバーの写真が載ると思うので、
 興味があったらチラ見してみてください。



 昨日は母親と弟と上野の美術館に行きました。
ニュージーランドのマーオリ族という人達の
展示を見ました。

 正直あまり関心を持てませんでした。
自分ひとりでは確実に行かないだろうと思います。
そういったことでは貴重だったかと思います。

 上野公園という場所には10年ぶりくらい
に行きました。
 前に来たのは小6の修学旅行です。

 あのときは美術館でミイラを見ました。
それ以外思い出せません。

 公園一帯は楽しい場所です。
色々なストリートパフォーマンスをやっていて
活気があります。

 何か集会もやってました。
天気がいい日にはのんびりするのも
いいと思います。

 日々社会に接していると疲れるときが
あります。

 そんなときになーんにもない、
というかあまり人がいない静かな公園とか山とか
に行きたくなります。

 東京はそういう場所が少ない気がします。
いや絶対に少ない。

 来週は6日間で9社周ります。
自分で決めたことですがやっぱりきついです。

 そんな時間の流れを感じない場所に
行ってしまいたい。

[PR]

  by kota2007 | 2007-03-11 14:48

決められた時間の中で

2007/2/26

 今日は2次選考を
受けてきました。

 適正テストと
グループディスカッションでした。

 適正テストは
マーク式のものだったので、
 センター試験のような
感じでした。

 内容は自己分析に
似たようなものでした。

 
 グループディスカッションは
1つのテーマに対して、
 7分間で話し合い結論をだして
代表者が1分間で発表する
というものでした。

 テーマは、
「今年最も流行るスポーツは?」
「親友とは何か?」
「マイクロソフトが今後とるべき戦略は?」
の3つでした。

 7分間という短い時間で
結論を出さなきゃいけないので、
 あたまフル回転でした。

 せまりくる時間との戦い、
だぁーっといっきに終わってしまう。
 そんな感じでした。

 感想としては、
7分間という時間は絶妙だと
思いました。

 脱線して無駄なことを
話している時間は全くなく、
 集中することが自然と
できた気がします。



 適度な時間を決めて
物事をやるって、
 日常生活に使えそうです。

 明日からの投稿は、
20分以内に書くように
してみようかなぁ。

[PR]

  by kota2007 | 2007-02-26 22:54

物理科の学生が考えたこと

昨日は10日ぶりに居酒屋に行きました。


そこで「時間」について話をしました。


時間とは何かという本質的な方向ではなくて、その捉え方について話ました。


時間について考えるときは科学的(主に物理)な捉え方と哲学的な捉え方があると思います。


でも考えてみると科学と哲学という枠組みができたのだろうと思いました。


そのへんはまだまだ勉強不足なのでこれから調べたいと思ってます。


そういった枠組みってものは本当に必要なんでしょうか。


きっと突き詰めて考えていったらお互いに矛盾しない結果になると思います。


というかそうじゃないとおかしいですよね。

同じ問題を考えているわけですからね。


これはどんなことにも当てはまると思います。


上手く言えませんが、色々な枠を越えて物事を考えてみると面白いかもしれません。


気づいてみたら元々は同じものだったということがありそうです。

科学と芸術なんて元々同じものだと考えている人も実際にいます。

非常に深いですね。


自分は現在、物理学科の学生です。


ですから物理的な視点から、現象を捉えようとするわけです。


でもそれが全てじゃなくて、世界を理解しようとすることにおいて、他の学問と同じだということを意識していきたいです。


そのためには幅広い知識や教養が必要です。

一生かかってもほとんどできないでしょうが。


そう考えていれば色々なことに目が向いて、楽しく過ごせるような気がします。
[PR]

  by kota2007 | 2007-02-11 20:10

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE